仕事で疲れていても手軽にスキンケアができる、フェイススチーマーを購入しました!

まだ10月だというのに、今年は例年に比べて肌寒い日が続きますね。季節の変わり目とともに、お肌の乾燥も気になってきました。

普段スキンケアは化粧水と保湿液だけサッと塗っておしまい!というズボラ女子なので、仕事から帰ってきて疲れていても気軽にできるスキンケアアイテムとして、家電メーカーTWINBIRD(ツインバード)から販売しているフェイススチーマー「SH-2785W」を購入しました。

ツインバードのフェイススチーマーは、メーカー希望小売価格が税抜10,000円ですが、ネットで安く購入できるようです。私は楽天市場の「わくわく堂」で税込5,981円の送料無料で購入できました!

フェイススチーマーの蓋を開けた時の様子

美容機器で人気のメーカーというと思い浮かぶのはまずパナソニックでしたが、パナソニックのフェイススチーマーは一番安くて10,000円以上で予算オーバーでしたので、今回はツインバードを選びました。

購入する前にツインバードとパナソニックのフェイススチーマーのスペックをそれぞれ比較したところ、パナソニック製品はツインバードに比べて、温冷スチーマーの2wayタイプであったり、専用プレートを使って好きなアロマを楽しめたり、おやすみタイマーなど機能面が多いようです。

スチーマー自体の継続時間はツインバードの方が数分ほど長く、スチーム温度は同じなので、温かいスチーマーだけで充分という方や、初めてフェイススチーマーをお使いになる方には手頃なお値段で手に入るツインバードがおすすめです。

 商品到着時の梱包の様子梱包を開けた時の様子
 フェイススチーマーの外箱同封されている物の一覧

想像以上に大きな段ボールで届いたので、驚きましたが実際のフェイススチーマーのサイズは約16.5×18×17.5cmです。コンパクトなので邪魔にならず、取っ手付きなので持ち運びも楽です。コードは1.5メートルあります。蓋付きなので蒸気の口にほこりが入らなくて衛生的です。

  フェイススチーマーの本体

お色はホワイトカラーのみの販売です。使い方もON/OFFボタン1つだけなので、いたってシンプルです。右の蓋を開けて給水口から専用のカップを使って注入します。

 吸水口の写真実際に給水している時の様子

温かい蒸気を与えることで毛穴が広がるので、私はクレンジングをする前に使ってみました。

スイッチを入れて約1分ほどでスチームが発生します。スチームの出始めは蒸気の量が安定しませんが、すぐに一定の量で出てくるようになります。

顔から25cm離して使うように説明書に記載されておりますが、25cmだと温度が物足りないので、私はもう少し近づけてスチームを浴びています。だいたい顔に当てている温度は40度です。スチームが終わると、緑の点灯ボタンが赤に変わります。

スチームが出ている時の様子

鏡付きなので確認しながらマッサージができる点も配慮されていて良いですね。ただ、こちらの鏡付きの蓋は角度が決まっているので、調整することができればなお良かったなと感じました。

また、イオンスチームなので独特のにおいがあります。イオンスチームはエステサロンでもよく使われているようです。

使用した直後の感想としては、使用前と比べると明らかにもちもちとしたお肌の弾力が蘇り、感動しました。毛穴が開くだけでなく、温めることで血行も良くなるのでしょうね。

肌への効果がしっかり実感できるので、毎日欠かせないアイテムになりそうです。疲れている日でも、ただ顔にスチームを当てているだけで良いので、ズボラな私にも簡単にスキンケアができて助かります。

翌朝も肌の弾力や潤いが保たれていて、化粧のりも良くなりました。購入してからお風呂前に毎日欠かせないアイテムになりました。スキンケア以外にも、デスクワークでの目の疲れを癒すアイテムとして活躍できますよ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *