安心の国内メーカー!「ROYALCROWN」の負荷が選べるトレーニングチューブ5本セットのご紹介♪

ワークアウトも趣味の一環ですが、これまで一度もトレーニングチューブを使用したことがありませんでした。厳密には10代のころにDVDについていたチューブを使ってみましたが、筋力が足りな過ぎて全く腕が上がらなかったことはあります。

そんなわけで、今まではストレッチ用のバンドを自宅でのワークアウトで使用していたのですが、やはり負荷がかかりすぎたのかつい先日パチンと切れてしまいました。そこで今回、ちゃんとしたワークアウト用のトレーニングチューブの購入を決心しました。

選ぶ際のポイントは、「耐久性」「ゴムの品質」「ウェイトが選べる」という3点です。ウェイトが選べるという点については、先述した通り、自分の筋力とかけ離れた強度のチューブでは、結局運動にならないのでまったく意味を成しません。

この3点を満たすようなチューブをネットで探していたところ、アマゾンにてROYALCROWN トレーニングチューブ 強度別5本セット 【強化版2020】(日本国内メーカー&1年製品保証付き)というものを発見したので購入してみました。価格はお手頃な2,280円でアマゾンなので送料無料で届けてもらえました。

5本のチューブ(20ポンド(約9kg)、25ポンド(約11kg)、30ポンド(約13kg)、35ポンド(約15kg)、40ポンド(約18kg))とハンドルなどが一つの専用袋に入って届きました。チューブたちと一緒に使い方の説明書も入っており、写真付きで紹介されています。

ハンドルを装着して手で持つ通常のトレーニングスタイルだけでなく、足首に巻ける専用バンドを使用することにより足も簡単に筋トレできます。また各チューブには大きめの数字でウェイトが書かれていて、それぞれ色分けもされているので選ぶ際に分かりやすくて助かります。

普段は海外のワークアウト動画を見ながらやりますが、結構激しめの使い方でも全然余裕の強度を持っています。自分に合ったウェイトで運動できているというのも非常に嬉しい限りです。

一番軽いウェイトは20ポンド(約9kg)なのですが、これ1本ではさすがに強度が無さすぎるので1本での使用は現実的ではないようです。ただ、5本セットの魅力は、ハンドルとチューブは別々になっていますので、細いチューブはウェイトの増強用として使用することができます。
写真のようにハンドルに2本セットすることで、ウェイトを上げてトレーニングすることができるのです。


 
ただアマゾンのレビューの中には、購入後1か月でゴムが切れて飛んできた!というものもありましたので、ゴムの品質については個体差があるのかもしれません。成人中肉中背女性の私が使用した感じだと簡単に切れそうもないので、レビューの意見を加味すると使用する人の体格によっては強度に差が出る可能性もあるという感じでしょうか。

個人的には、いつものワークアウト動画の動きを正確に再現できるようになったのと、ワークアウトの幅も広がったので大変満足しています。また何と言っても価格がお手頃なので、これから家でのトレーニングをスタートしてみようかなという方にもピッタリだと思います。

日々の運動の成果は次の年代で顕著に表れるということらしいので、怠慢せず頑張ってみたいと思います!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *