3月 2020 archive

家でもアウトドアにも防災にも!「Iwatani(イワタニ)カセットフータフまる」を購入

昨年の秋からアウトドア用品を少しずつ買い集めていたのですが、火を使うとき小さい子供がいるので炭を使うものは少し怖いと思っており、いざという時にも役に立つカセットコンロを探していました。そして、去年の11月に「Iwatani(イワタニ)カセットフータフまる」を購入しました。

数あるカセットコンロの中でも、タフまるは「耐荷重20kg・ダッチオーブンOK・風に強くアウトドアクッキングをとことん楽しむカセットこんろ」として販売しています。さらに持ち運びに便利な専用のキャリーケース付きですので、いちいちケースを買う必要もありません。

ネットで商品代と送料を含めて安いお店を探し、早速購入しました。購入したお店は「総合ネット通販!タンタンショップ」で、価格は税込5,800円でした。送料無料です。メーカー小売価格は10,000円なので、ネットで探されるとかなりお得に購入できますよ。

段ボール写真商品パッケージ写真

商品が自宅に到着。大き目の段ボールに入っています。中は、キャリーケースに説明が書かれたパッケージです。

パッケージ後ろ写真キャリーケースの写真

このキャリーケースも、ゴツさがたまらないデザインでまるで工具入れのようで安心感があります。

中身の写真

カセットコンロ自体のデザインも真っ黒にIwataniの白いロゴが映え、とてもごつくておしゃれな雰囲気です。

火が付くバーナーの周りに高めのフチがあるため、外で使う時に風で火が消えてしまうのを防ぐことができます。そして、耐荷重20KgまでOKなので、重たいダッチオーブンも使用できるようです。コンロを支える台の部分も熱に強い素材が使われていて、安定感があります。

ガスを入れる部分

使用ガスはイワタニカセットガスをホームセンターで購入してきました。カセットガスは差し込むだけですので、他のカセットコンロと変わりません。スムーズに入ります。そして、点火。

火もとても安定して着きした。多孔式バーナーなので、火が短くて怖い感じはしません。火が短いのも、アウトドアで使用するときに風の影響を受けにくいようです。火をつけてみると2重のフチの高さがよく分かります。

寒くなってきて、アウトドアで使う予定がなくなってしまったので、ひとまず自宅で使用してみました。

鍋は4~5人前ぐらいの大きい鍋です。火力ももちらん問題なく、ぐつぐつできました。

家で使用してみて気が付いたことは、タフまる自体が高さがあるのでダイニングテーブルの上で使うと鍋の中身が見えづらいことです。特に大き目の鍋では、見えづらいし中身を取りづらいので、家で鍋をやるときはもともと持っているIHコンロになりそうです。

Iwataniのカセットコンロシリーズは、専用のアクセサリーが豊富なのも魅力です。

焼肉プレート、焼肉グリルをはじめ網焼きや鉄板焼き、たこ焼きプレートまであります。お肉や海鮮をアウトドアで焼いて食べる日がくるのが楽しみです。

アウトドア用品は、電気が止まってしまったりガスが止まってしまったりした災害時にも活躍できるので、都市ガスを利用されている家はカセットコンロを準備されていてもいいと思います。

ケース込重量は約3.9kgを、割とずっしりしますので購入はネット通販がオススメですよ。