10月 2015 archive

コンパクトな肩こり解消グッズ「オムロン」の低周波治療器を購入

多くの日本人が悩まされている「肩こり」。お勤めの方の中には、ほぼ1日デスクワークでパソコンとにらめっこという方もいらっしゃいます。当運営スタッフも慢性的に肩こりに悩まされています。特に女性は男性よりも肩の筋肉力が少ない点や冷えによる血行不良から、肩こりになりやすいと言われています。

肩こりの改善グッズは沢山のメーカーから世に出回っていますが、その中でも外出先に持ち運びが容易で、仕事の休憩時間に気軽に使用できそうなomron(オムロン)の低周波治療器「HV-F021」を購入してみました。

低周波機器本体と付属品

オムロン低周波治療器「HV-F021」の取扱説明書によると、「低周波治療」とは低周波の電流により筋肉が収縮弛緩し、この働きを繰り返すことで血流の流れが良くなり血行促進につながる治療法なのだそうです。また、痛みを和らげる効果もあるといわれています。

エディオンのネットショップから注文をして約5日でヤマト宅急便にて届きました。電化製品の配送にふさわしく、商品はしっかりとエアーで包まれていました。

商品到着直後の開封写真

スマートフォンと比べると、大きさはスマホより一回り小さいくらい。スマホよりも少し厚みがありますが、片手にすっぽりと収まるサイズです。カラーは女性らしいピンクを選びました。その他カラーはホワイト・シルバーの全3色展開です。

低周波機器とスマートフォンの大きさの比較

価格はエディオンのネットショップ限定価格で税込4500円で送料無料でした。「HV-F021」は乾電池式なのですが、単4電池を使用するので充電式電池を買えば経済的です。また、肌に貼るパッドは粘着が弱まったら水洗いで繰り返し使え、約300回くらい使用できます。もちろん替えのパッドも別売りで販売しています。

肌に触れる接着パッドの写真

液晶画面とボタンも非常にシンプルでわかりやすく、1回15分間で、電源が自動offになるタイマーも表示されます。タイマー式なのでたとえバッグの中で勝手に電源が入ってしまっても時間が経てば切れるので安心ですし、就寝前にも消し忘れる心配はありません。パッドは両方肌に触れていないと電流が流れない仕組みになっています。

オムロンの低周波治療器の機能は、15段階の強さの調節と、6つ治療部位(肩、腰、腕、関節、ふくらはぎ、足裏)と「たたく、もむ、おす」の集中コースの全9つのモードからを選択することができます。

低周波機器を手に持っている様子

早速同封されていたお試し電池を入れて肩のモードで起動。小さい見かけによらず、強さ5段階目で肩が動きだし十分な強さでした。電気治療なので肌が引っ張られるような感覚です。

1回のマッサージが終わって残念ながら特に体に変化は見られませんでした。継続して続けることで効果が現れるのかもしれませんので、今後継続的に使用してみたいと思います。

肩こりに関してはしばらく経過を見る必要がありましたが、当運営スタッフは肩こりだけでなく足もむくみやすく、一日ヒールで歩いてお疲れな足に使ってみたところ、電気のピリピリ感がふくらはぎに心地よく、気持ち良かったです。おやすみ前のリラクゼーショングッズとして持っておくには良いと思います。