Posts Tagged ‘野外フェス’

快適なレインウェアを探し求めて…「JAGUY(ヤガイ) プリント レインポンチョ」を購入してみました!

憂鬱な雨の日を少しでも快適に過ごしたくてレインウェアを新調しました。過去の失敗も踏まえて何よりも機能性を重視して選んだので、その理由を紹介出来たらと思います。

私がレインウェアに求める条件は、まず第一に「透湿度」がきっちり表記されている商品であること。「耐水圧」については大抵のレインウェアが高機能を謳っているのですが、「透湿度」は表記が曖昧か、もしくは無しの場合が多いようです。今までは「透湿度」を気にせず購入してしまっていたので、夏も冬も蒸し蒸し状態になってしまい雨は防げても汗でビッショリになってしまい大変不快でした。

第二にポンチョ型であること。自転車での使用がメインになるので、リュックやショルダーの上から被れるタイプ、さらに前開きだと着脱が楽ちんそうだと思いました。コートタイプは見た目がスッキリしていてオシャレですが、リュックなどを覆うことが出来ず自転車での使用には不向きだと感じました。上下セットアップになっているものは一番防水性は高いのですが、着脱がとにかく面倒なのと見た目が本気すぎて誰かに見られるのがちょっと恥ずかしいという難点もあります。

第三は価格が良心的であること。私の場合は年に数回着るか着ないか程度の使用頻度なので、上を見てもキリがないし予算5000円程度でそれなりの機能が備わっていることが理想でした。

これらの条件から吟味に吟味を重ねて見つけたのが、今回購入した「JAGUY(ヤガイ) プリント レインポンチョ」です。耐水圧:18000m/m・透湿度:5000g/m2/24hrsという高性能で、前開きのポンチョ型、お値段もお手頃なところが決め手となりました。「JAGUY(ヤガイ)」というブランドを知らなかったのですが“自然を楽しもう!をモットーとして2020年に誕生した日本のアウトドアブランド”とのことです。

私は楽天市場パサージュショップで見つけて税込4,950円(送料無料)で購入しました。JAGUY(ヤガイ) のレインポンチョは無地4色(ネイビー、オリーブ、ベージュ、マスタード)プリントタイプ3色(ネイビーP、カーキP、グリーンカモ)あり、サイズは2展開(M-L:165-180cm、S-M:150-165cm)あります。色は迷いましたが、雨の日くらい楽しい気分になれそうなものを選ぼうとプリントタイプのカーキPにしました。サイズは冬に着膨れた時ことこも考えて大は小を兼ねるだろうとM-Lを選びました。

梱包画像袋状の梱包だとゴミが少なくて助かります。

梱包中身画像折りたたまれた状態で綺麗にビニールに包まれた状態でした。

袖画像1ポンチョだけど袖があるタイプです。てるてる坊主状態のポンチョより動きやすいので自転車での使用には最適だと思います。

袖画像2袖部分にベルクロが付いているので、サイズが大きくてもここで調整可能です。

フード画像フードのツバ部分にワイヤー状のものが入っていて型崩れすることなく、首元のドローコードをしっかり締めれば風でめくれてしまうようなことはなさそうです。私はこの下に防水仕様のキャップを被る予定です。某アウトドアショップのスタッフさんが見た目的にも機能的にも(レインウェア)+防水キャップが一番とおっしゃっていたのでその真似っこです。ツバの大きいバイザータイプは顔濡れ防止効果は高いんですけど、持ち歩きにかさ張るしちょっと恥ずかしいんですよね。

ファスナー画像さすが日本生まれのブランドだけあってファスナーはYKKでした。ダブルファスナーじゃないのがちょっと惜しいかな、と思いました。

防水画像試しに霧吹きで水を吹きかけてみましたが、コロコロと気持ちいいくらい撥水してくれました。

収納袋画像1収納袋画像2使わない時にコンパクトに収納できる収納袋がついています。底面がポンチョと同じ色柄になっていて可愛いです。大きさは500mlのペットボトルと比較しています。

着画像実際に着てみた画像です。身長154cmですが、ほぼ足元まで全身すっぽりと被れる感じでした。これなら下半身もあまり濡れずに済みそうです。

全体画像「JAGUY(ヤガイ) プリント レインポンチョ」はデイリー使いにも、アウトドアにも男女問わず使いやすい形だと思います。プリントも派手すぎず可愛いです♪普段無地ばかり選んでしまうので今回かなり冒険しましたが、結果正解でした。人と被りたくない方や、自転車雨対策ジブシーの方へおすすめしたい一品です。