Posts Tagged ‘クロックス’

クロックスの「ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン」を1ヵ月間履いてみました!

6月中旬に購入したクロックスの「ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン」。様々なシチュエーションで約1ヶ月間履いてみた体験談をまとめていきたいと思います。

まず、雨の日。通勤の道のりで、濡れていると非常に滑りやすいタイルの場所があります。試しに雨の日にクロックスのサンダルを履いて通りましたが、ゴム素材のおかげなのか特に滑らず危険を感じませんでした。

クロックス着用横から見た姿

次に、1週間の旅行先でクロックスのサンダルを履き続けました。サンダルを履いて毎日のように、一日中観光で歩き回りました。初日は足の疲れは出ましたが、痛くなることはありませんでした。

しかし3日目になるとバンドが常にあたっている足の甲が両足とも鈍く痛みだしました。履いている時点では気になるほどの締め付けは感じられませんが、同じ箇所にずっと負荷がかかり痛みが生じてきたと思われます。さすがに4日目は違う靴に履き替えましたが、その後交互に履くと、問題なく過ごせました。

結果的に今回の旅行で足が痛くて歩けなくなるほどの痛みはでなかったので、旅先でも大いに役に立ちました。ゴム製で軽いというのも魅力的です。

海にも履いていきました。海に入って足に砂が付いたまま履いたのでサンダルが汚れてしまいましたが、水でじゃぶじゃぶ洗っても問題がない合成樹脂の素材なのでお手入れも楽でリゾート地に履いていくのもオススメです。

またサンダルは踵の靴擦れで悩まされますが、こちらのサンダルでは初めて履いた時から起きませんでした。本当に優秀だと思います。通勤用の為に買ったつもりでしたが、あまりに楽なのでプライベートにも履く機会が多くなりました。

クロックス商品到着時の様子

街中で自分の物と同じシリーズのサンダルを履いている方を数名見かけました。履いている方は若い方から年配の方まで年齢層が幅広かったです。クロックスではないお店の店員さんにも「自分も去年同じシリーズのサンダルを買いました。」や「そのサンダルクロックスですか?私も買おうかどうか悩んでいて~」などと話しかけられたり、自分が思っていた以上にクロックスは注目されているのだなと実感しました。

2015年8月現在、crocsの通販サイトでは「サマークリアランスセール」を開催中で、商品が最大30%オフ価格になっています。私の購入した「ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン huarache sandal wedge w」も定価税抜6,171円からセールで30%の税抜4,319 円で購入できますので、気になった方は是非公式通販サイトを覗いてみて下さい。

1日履いても痛くならない!クロックスの「ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン」

季節が暖かくなるにつれて、足元の露出も増えてきますね。毎年サンダルを履く季節になると、通勤時に長時間履いても疲れないサンダルが欲しいなぁと思い、ネットや口コミを参考にお気に入りの靴を探し求めています。

クロックス着用横から見た姿

そんな中耳に入ってきたのがクロックスのサンダル「huarache sandal wedge w(ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン)」でした。クロックスは今まで一度も購入したことがなく、クロックスといえば定番のゴムサンダルのイメージしかありませんでした。

最近普通のパンプスタイプやヒールのサンダルも出ていると聞いたので、ネットを見ると、公式オンラインサイトの口コミも素材が柔らかくて快適など高評価が多かったので、購入してみることにしました。

huarache sandal wedge w(ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメン)の価格は6,171円 (税込6,665 円)で、送料無料でした。

ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメンをクロックスのオンラインショップで6月頭の平日午前中に注文したところ、翌日には手元に届きました。クロックス公式通販サイトでは、昼12時までに注文すると関東・関西圏(一部都道府県を除く)へは当日中に発送していただけるようです。

クロックス到着時の梱包サイズ

ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメンが入っていたのは靴一足分にしては少し大き目のダンボールで、ちょうど2リットルのペットボトルの高さ、横幅もペットボトルを寝かせた長さくらいの大きさでした。

封を開けると、ビニールにくるまれてサンダルと、店頭用のフックが入っていました。プチプチのような緩衝剤で包まれていなかったのが意外でした。

クロックス商品到着時の様子

デザインは写真のイメージ通りで、シンプルでありながらつま先の編み込みがポイントになっていて、気に入りました。公式サイトいわく、この編み込みはメキシコの手編みサンダル”ワラチェ”にインスパイアされたデザインだそうです。

今回ブラックを購入しましたが、合成樹脂なので実際は少し透き通ったダークグレーの色合いで、夏に履いてもブラックの重たい印象を受けないのが嬉しいです。

クロックス全面着用イメージ

早速実際に家で履いてみました。普段23cm~23.5cmの靴を履いていますが、クロックスの靴は大き目に作られているため、普段のサイズより1サイズ小さい物を選ぶと良いとクロックスの店員さんや、サイズ選びのコーナーでも言われていたため、W6(22cm)を購入しました。サイズは写真の通り気持ち踵が出ている程度で、ピッタリでした。

履いてまず感じた点は、クッションの弾力の心地よさ。見た目はゴム製で固いイメージですが、履いてみると踏み込むたびに足にムギュッ!としたような弾力が伝わってきて、その感触がとても心地良いです。ヒールは約8cmありますが、高さがあまり気にならず、歩いていてもグラつく心配はなく気にせず普段通りに歩けました。

次に足首のストラップですが、こちらは金属のボタンに穴をはめ込むだけのタイプなので、着脱が本当にラクチンです。以前ストラップをベルトに通すタイプのサンダルを購入して後悔したことがあるのを思い出しました。

クロックスのワラチェ サンダル ウェッジ ウィメンは、ベルトタイプが面倒だと感じた方にもオススメしたいです。ただベルトの着脱は楽ですが、つま先の足入れが編み込みに引っ掛かりスムーズに履けないのが難点です。履くときに手を使わないと履けないのが惜しいと思いましたが、デザイン上それくらいは仕方のないことかもしれませんね。

クロックス着用後姿

実際にオフィスカジュアルなパンツと合わせてみました。デザインと色合いの効果なのか、後ろや横から見ると足元が引き締まってスッキリして見えます。

翌日早速通勤に履いていきました。私の足は外反母趾なのでつま先の細い靴を履くと痛くなってしまうのですが、このサンダルは甲の幅が割とゆったりしているので、全く痛くなりませんでした。

ショップ店員など立ち仕事をしている方や、1日の後半には足が痛くなってつらい思いをされている方には、是非一度試していただきたいと思うサンダルです。

合成樹脂の素材なので、急な雨に振られても大丈夫。お手入れも楽ですし、街中だけじゃなくビーチにも履いていきたいですね!

ワラチェ サンダル ウェッジ ウィメンを販売しているクロックス公式オンラインショップでは、通常送料一律500円のところ、税抜5000円以上のお買い上げで送料無料となります。

セールも頻繁に開催しており、24時間注文可能です。メルマガ登録でお得なセール情報を受け取れます。ベストセラー商品の紹介や購入した方のレビュー公開、さらにWebだけの限定商品もありますので、必見です。