日本茶を最大限に美味しく!伝統工芸・九谷焼で絶品緑茶☆

お茶がとても好きなのですが、近年面倒くさがりに磨きがかかり専らティーバッグの緑茶などを利用していました。しかし少し前に緑茶の茶葉を何種類かいただいたのでぜひちゃんとしたお急須でいただきたいと考え、今回購入に至りました。

お手頃なティーポットは持っていましたが、あまり愛着がわかず結果行方不明になってしまった過去があるので、今回はしっかりとした伝統ある日本のお急須を入手すべくリサーチ開始しました。

購入にあたりチェックしたいポイントは主に2つ。1つ目はちゃんとしたお急須の形を成していること(取っ手が輪っかでポット系はNG)、2つ目は茶こしが内蔵されていて取り外し型ではないものという2点でした。

1つ目のポイントは単なる視覚的なものですが、2つ目に関しては焼き物の表面とステンレスの茶こしがこすれる音がゾッとして苦手なため、取り外す必要がない内蔵型が私にはベストということです。取り外し型の方が衛生的という意見もありますが、こまめに漂白すれば全く問題ありませんのでその点は気になりません。

さて、今回も楽天市場から購入しました。陶芸専門店の北山堂が楽天にもショップがあるということで早速商品を閲覧しました。北山堂は石川県金沢市にある100年以上続く工芸品(主に九谷焼)を販売するお店で、創業は明治14年と長きに渡り愛され続けている老舗です。

ちゃんとしたお急須を自分用に購入するのは初めてなのでとてもテンションが上がります。細かいデザインを見てみると、一つ一つとても丁寧に描かれているのがわかります。青い点がダークブラウンの上に映えて海ほたるのようでとてもきれいです!

希望通りの茶こし内蔵型です。取り外しはできない(できそうに見えますができませんでした)仕様になっておりますが、お急須自体の口が広いのでしっかりと洗うことができます。説明書によると、定期的に漂白するのがベストだそうです。


注ぎ口についている透明のカバーは食器棚へしまう際に破損防止に重宝しそうなので、使用中はもちろん外しますが使用後も捨てずに装着することにしました。

初めて使用する際は、一応しっかりと洗ってよく乾かしてから使用することにしました。案の定仕上げの粉(?)が取れましたのでしっかり洗浄してよかったです。安心して緑茶を堪能できます。お急須自体の重さは300g弱で標準的といえます。お湯をいれた状態でも片手で持ち上げることが可能な重さです。

早速緑茶を淹れてみました。ティーバッグと茶葉の違いはもちろんありますが、それ以上に、茶葉でいただくお茶に特化して丹念に作られたお急須で淹れるお茶は、そのプロセスまでが完全に計算されつくされいるようで本当に美味しいです。香りの立ち方も心なしか違うように感じました。ほっと一息でき、非常に満足です。

こちらの九谷焼のお急須は九谷焼北山堂(楽天市場)税込6380円です。九谷焼北山堂は「送料無料ライン対応ショップ「39(サンキュー)ショップ」なので、税込み3980円以上送料無料です。日本の伝統工芸に触れるのも癒しの一つ、優雅な気分に浸れる素敵なアイテムでした。

今度は新茶の出る時期に、美味しいお茶をいただきたいと思います♪


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *