洗濯不要でお手入れも楽々♪珪藻土バスマットで人気なブランド「UR足快(そうかい)バスマット」を購入しました!

最近インテリアショップやホームセンターなどでも取り扱いを多く目にするようになった珪藻土バスマット。

珪藻土バスマットは、バスマットの速乾性により菌の繁殖を抑え、家族が多くてもマットがびしょ濡れにならない、洗濯も不要で家事の負担が少しでも減るという利点があり、ずっと気になっていました。

ただ、珪藻土バスマットは価格帯が幅広く、安い物だと2000円~販売している所もあります。あまりに低価格だと質が心配なので、ネットで人気なブランドを調べてみたところ、2種類に絞ることができました。

1つは石川県の会社が販売している「soil(ソイル)」、もう1つは山口県の会社が販売している「UR足快(そうかい)」というブランドで、どちらも安心の日本製です。

バスマットの値段は「soil」が税込8,100円、「UR足快」が税込5,940円です。どちらも評価が良く、双方の公式サイトを見ると、マットの主成分はどちらも秋田県産の珪藻土を使用しています。

比較のレビューを見てみると、あまり違いはなさそうでしたので、私はマットのデザインが豊富で価格も手頃な「UR足快(そうかい)」を購入しました。

商品到着時

楽天市場の正規公認代理店のホームセンターヤマユウで夕方に注文して、翌日のお昼には届きました。早急な対応ですね!送料は無料です。

デザインは無地を含め7種類から選べます。今回購入した「花と蝶」のデザインは正規店でも販売していないホームセンターオリジナル柄になります。落ち着きがあり可愛らしい印象を受けます。裏面は無地ではなく、ギザギザ模様になっています。

珪藻土バスマットのデザイン1

珪藻土バスマットのデザイン2珪藻土バスマットの裏面

バスマットの大きさはレギュラーサイズで縦42.5cm×横57.5cm×厚さ9mmです。厚さが薄く、床面段差や床下収納、敷物の上に置くと割れる恐れがあるため、説明書で禁止と書かれています。

お風呂あがりに足を乗せた写真です。土と紙繊維を固めた物なので、石の上に乗っているような冷やっとした感触です。今は暖かい季節なのでひんやりとした感覚が肌に気持ち良いです。

マットに足を置いた直後の写真

上は足を乗せた直後の写真と、下は左が3分後、右が5分後の写真です。3分経過した時点で足跡が既に薄くなり、速乾性を見ただけで実感できます。

マットに足を置いた3分後マットに足を置いた5分後

定期的なお手入れは、スポンジや柔らかい布を使って水で丸洗いして壁に立てかけるだけでOKです。マットを立てかける際倒れた時に割れてしまう可能性があるので、工夫が必要ですね。

楽天市場のホームセンターヤマユウで購入すると、珪藻土コースター、今治ブランド「ORIM」のハンドタオル、タオルハンカチの3種類から1つ貰える購入特典があります。

さらにレビューを書くと、500円のクオカードが貰えます。他の販売サイトも探しましたが、どこも足快バスマットは定価での販売のようですので、中でもホームセンターヤマユウで注文された方が実質500円お得になります。

私は珪藻土コースターを選びました。同じメーカーのコースターが届くのかと思いましたが、届いたのはsoilのコースターでした。

soilの珪藻土コースターコースターにグラスを置いた写真

同じ商品なのかどうかはわかりませんが、soilの公式サイトで丸いコースターが4つで2,200円で販売されているので、500円分程のおまけが付いてきたと思うと嬉しいですね。

次回は1ヵ月間使用してみた体験レビューをしますので、珪藻土バスマットを検討している方は参考にしてみてください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Comment *