10月 2016 archive

お肌の毛穴の開きが気になり始めたので、ロート製薬のオバジCセラムを試してみました

毎日のスキンケアは化粧水と乳液を付けて終わりなのですが、年齢の経過とともに鼻の毛穴の開きやそばかすが気になり始め、ビタミンC配合の化粧品が欲しいと思い、ロート製薬が販売しているObaji(オバジ)Cセラムシリーズを購入してみました。

オバジ商品の全体像

オバジCの外箱   オバジCの外箱の説明書

オバジCセラムシリーズは、2001年から発売されて以来度々雑誌でも紹介されている美容液です。美容液にはビタミンCとビタミンEが配合されており、お肌の毛穴、キメ、ざらつきの改善と肌にうるおいを与える効果があると言われています。

ビタミンCの濃度の違いで「C5、C10、C20セラム」の3種類販売しています。私が購入したのは、中間の10の12mlのサイズで、価格は4,000円です。朝晩顔全体で、3~4滴使って40日間分の容量になります。「オバジC10セラム」は約2倍の容量で26ml入り7,000円で販売しています。

 オバジのサイズ感スポイトで美容液を手に取った様子

ガラスの容器に入っており、スポイトを使って手に取ります。洗顔後に化粧水、オバジの美容液、乳液の順で使っています。私は3滴分を顔全体になじませ、1滴を気になる鼻と頬の毛穴が気になるところにピンポイントで塗っています。

オバジCの取扱説明書

無色透明でオイルのような感触ですが伸びが良く、特にべた付いたり、テカることもなくさらっとした付け心地です。柑橘系の甘い香りなので、人によって好みがわかれるかもしれません。塗った直後もしばらく香りが持続するくらい強いです。

オバジCセラムを使った方の中には、肌への刺激が強すぎるとの口コミもあったので、敏感肌の方は最初様子を見ながら付けたほうが良いと思います。オバジのみの使用ではお肌の保湿力が足りないので、最後に乳液でしっかりと保湿が必要です。

購入してから2週間経ちますが、まだ毛穴に関しては変化がありません。しかし3~4日間経過して肌のザラつきは明らかになくなり、化粧のりが良くなりました。

特に気にしていた鼻まわりは、ファンデーションが馴染まず毛穴を隠し切れない時もあったのですが、オバジを使ってからはカバー力が上がりました。目視では毛穴が小さくなったようには感じませんが、少しずつ改善されているのかもしれません。

また、オバジを使う前より、鼻の毛穴の油分が減ったように感じます。そばかすの濃さは残念ながら変化なしです。

オバジCセラムのパンフレット  オバジCセラムの商品シリーズ紹介

まだ使って2週間ですが肌が滑らかになったことは実感できたので、継続して使い続けたいと思える商品です。今回私はPLAZAにて購入しましたが、オバジシリーズは全国のドラッグストアでだいだい取り扱っています。

秋冬に映える「story.」の大人可愛い本革バッグを購入しました

気温が下がり通勤の服も秋色が増えてきたころに、新しいバッグが欲しくなりますね。どんなバッグを買おうかウィンドウショッピングしていた時に、「RIVE DROITE(リヴドロワ)」というセレクトショップで「story.」のバッグと出会いました。

バッグ正面2の写真

珍しいカーキの牛革スエードのバッグで、通勤にも普段使いにも使えそうなサイズ感で一目で気に入りました。

バッグのブランドは「story.」。storyと聞くと雑誌の名前をついつい思い出してしまい、百貨店に勤めていた私ですが初めて聞くブランド名でした。店員さんの話によるとセレクトショップで扱っている場合が多いので、このブランドだけのお店はないそうです。関東では「COLLAGE」や「LAZY SUSAN」、「YECCA VECCA」など多数のお店で取り扱いがあります。

買い物袋写真中袋写真

バッグは大きめでしたが頑張って持ち帰りました。買い物袋は購入したリヴドロワの紙袋で、バッグ用の中袋にはstory.のロゴが入っています。

購入したバッグは、A4ファイルがラクラク入る本革スエードバッグです。働くママの必須のショルダーベルト付きです。大きさはH23㎝×W40㎝×D15㎝です。待ちが15㎝もあるので、お弁当・水筒も楽々入ります。価格は、税抜き23,000円です。本革の大きめバッグにしては、お手頃価格でした。

バッグ正面の写真バッグ横からの写真
バッグの中身の写真2バッグの中身の写真

そしてバッグの裏側は、5か所に鋲が打たれているので、床に置いた時の安定感と汚れ防止になります。そして機能面ですが、内側にパケットが4つあり、整理しやすくなっています。バッグのサイズを小さくしたいときは、内側にあるストラップを反対側にひっかるだけです。

バッグ内側バッグ裏側の写真

また、付属品に短いハンドルがついてくるので、短めハンドルで手持ちしてみたり、長めのハンドルをつけて肩掛けが可能です。
ハンドル写真ハンドルアップの写真

短いハンドルの写真長いハンドルの写真

実際に職場へ持って行ったときの様子です。肩掛けのしたいので長いハンドル+ショルダーベルトの組み合わせで使用しています。秋色のキャメルのロングカーディガンで合わせています。

使用中の写真2
使用中の写真

スエードなので使用する前に防水スプレーをかけました。本革スエードはフェイクスエードと違って雨など水分がついてしまうとシミになってしまうので、注意が必要です。あとインディゴデニムなど濃い色の服の色移りも心配されます。

フェイクとは違った上品さと軽さがあるので、大人の女性は本革が好きな方も多いと思います。使用時に注意が必要なことを長くきれいな状態を保つため、たまにブラシで汚れを落とさないといけませんが、大切にしていきたいと思えるバッグです。本革ですが、とても軽くて収納力抜群なのでとても使いやすいです。

story.の公式通販サイトはないようでしたが一部商品は、ZOZOTOWNで購入可能なようです。公式ホームページに取り扱いショップリストが掲載されていますので、気になる方はぜひ足を運ばれてみてください。