8月 2016 archive

休養時専用のリカバリーウェアアイテム「ベネクス」のネックウォーマーを購入してみました!

最近健康グッズや疲れを解消するヒーリンググッズに敏感で、ネットで話題の商品をチェックすることもしばしば。そんな中、楽天市場で上位ランキングに入っているVENEX(ベネクス)のリカバリーウェアの評価が高いので、日々のデスクワークで凝り固まった肩や首の改善に期待して購入しました。

ネックウォーマー生地の拡大写真

VENEX(ベネクス)というブランドは、楽天市場のランキングで初めて知りました。ベネクスは、東海大学と神奈川県との産学公連携事業によって開発された休養時専用ウェアを販売しているブランドです。

ベネクスの公式サイトによると、リカバリーウェアには独自に開発したナノプラチナなどの各種鉱物を組み合わせた特殊素材である『PHT(プラチナハードナイズドテクノロジー)』を繊維1本1本に練り込んだ生地が使われているそうです。この特殊素材が、人間の本来持っている自己回復力を最大限に発揮させると言われています。

到着時の梱包状態商品の外箱

今回購入したのは2WAYコンフォート。価格は税抜3,600円で、男女兼用のフリーサイズです。色は黒とパープルの2色展開です。ネックウォーマーとしては、少しお値段が高いように感じますが、日本製であることと、特許技術の特殊素材を使用しているためでしょうか。また、特殊素材は洗濯をしても効力が失われることなく、半永久的に使えるという点も特徴です。

ベネクスはネックウォーマーのほかにアイマスク(税抜2,900円)も販売しており、PC作業での目の疲れも気になるのでどちらを購入しようか迷いましたが、ネックウォーマーを購入すればアイマスクとしても代用できると思い、2WAYコンフォートを選びました。

ネックウォーマー装着の様子頭を包んだ様子

商品説明によると、2WAYとはネックウォーマーと頭を包み込むキャップとして使えるとのことですが、ネックウォーマーを2つに折りたたむことでアイマスクとしても使用できますので実際は3WAYです。

生地は伸縮性があり、長く使えそうなしっかりとした作りです。ネックウォーマーの上部はゴムで絞ることができます。首元は、さすがに夏場は暑苦しく感じました。夏用の薄い素材も販売しているので、効果が期待できれば夏用に購入したいところです。

パープルのネックウォーマーでも十分遮光性があり、明け方日の光が眩しくて起きてしまうということがなくなりました。

スマートフォンやパソコンの長時間利用は頭痛の原因にもなります。頭痛の起きた時にアイマスクとして20分ほど横になって休んだところ、完全に痛みが消えたわけではありませんが、頭痛が治まり幾分か楽になりました。まだ購入してから頭痛は2度しか起きていないので確信はないですが、続けて使用してみたいと思います。

肝心の肩こりの解消は、劇的にすっきりする感覚は残念ながら実感できませんでした。ただし、ネックウォーマーをしていると首元が温かくなり、なんとなく凝りが和らいだかな?という感じはありました。

また、夏場は夜に冷房を付けたまま寝ることが多く、翌朝体が冷えて首や肩が重くだるさが残ることが悩みでしたが、ネックウォーマーを身に着けることで改善しました。

すぐにでも効果が期待できる商品として見るといまいち物足りないですが、休養時に身に着けているだけで良いという点と、安眠グッズとしてはおすすめです。冬場は顔が冷えて寝付くのに時間がかかるタイプなので、冬場は欠かせないアイテムとなりそうです。

楽天市場では、ベネクスの商品を販売している代理店が数店舗ありますが、今回私が購入した販売店「アーコイリス」は送料無料で、さらに購入後レビューを書くとベネクスのオリジナルリストバンドがプレゼントで貰えるのでおすすめです。

シャツやブラウスの面倒なアイロンがけを簡単にできるスチームアイロン

薄着になる季節に気になるのが、シャツやブラウスのシワです。出勤前にこれを着ようと思った服がシワシワになっていた~と諦めたことも度々あり、忙しい朝でもハンガーにかけたまま簡単にシワ取りができるスチームアイロンを購入してみました。

箱の外観箱の中身

購入したのはティファール( T-fal) の「スチームアイロン 2in1 スチームアンドプレス」です。全国送料無料のヨドバシ.comでネット通販で購入しました。ティファール( T-fal)を選んだ理由は、普段からティファール( T-fal)の電気ケトルを使用していてお湯の沸くスピードが速いのを実感していたので、スチームアイロンも高性能が期待できるかなと思ったからです。

ネットの口コミを見ていると、ハンガーにかけたままアイロンできるスチームアイロンを使用するときに、アイロン台の代わりとなるミトンがあると便利と書かれていたので、「セラミックスアイロンミトン」も同時に注文しました。

ネットで注文後、翌日に自宅へ商品が到着。欲しいと思ってすぐ、しかも簡単に手に入ってしまうネット通販は本当に便利です。段ボールを開けるとしっかりと中で固定されていて、ヨドバシ.comは信頼できる通販サイトだと分かります。
外箱の写真

箱の中に入っているのは、こちらです。箱の中身の写真

アイロンの本体、アタッチメント、軽量カップ、収納袋、説明書が入っていました。説明書は日本語表記なので安心して使用できます。

注水口の写真スチーム口の写真

本体の上部分に、水を入れる注水口があり、キャップのようなカバーは中で紐のようなものでつながっているので、うっかりなくす心配がありません。計量カップ付ですので、水道蛇口からそのまま水を入れて溢れてしまうこともありません。

水のタンクが小さいので、たくさん水を入れておくことができません。

そして、一緒に購入した「セラミックスアイロンミトン」です。
ミトン1

ネット部分に手を入れることができます。中指のところに指を通せる場所があるので、しっかりと手に固定されます。メッシュで通気性もよく、とてもいい感じです。厚手で裏面はシルバー色でセラミック加工になっています。

ミトン2の写真ミトン3の写真

準備ができたので、早速シワが付きやすいブラウスにアイロンをしてみました。このブラウスは下のフリル部分が通常のアイロンではかけにくくて苦労していた一着です。

ブラウスの写真

コンセントに電源をさして3段階ある温度設定のスチームの高温度へつまみを回して設定、30~40秒ぐらでスタンバイOKのランプが付きました。スチームの起動が速くでビックリです。さすが、「あっという間すぐに沸くティファール」だなと感心。

アイロンの様子

アイロンを持った感じは軽く、スチームのパワーも強いのでちょっとしたシワ取りだけだったらスチームをあてるだけでだいぶ取れます。アイロンをあてずらい立体的なフリル部分もこれなら余計なアイロンシワをつけることなく、きれいにできます。

しかし、平面な部分はミトンがないと難しいな…という印象でした。引っ張りながら試してみたのですが、なかなかピシッとしたきれいな状態になりません。やはりミトンは重要です!

そして1つ気が付いたことが、スチームをするときはミトンを当ててはいけないとことです。ミトンのセラミック面が密度が高いので、蒸気が横にもれてやけどや熱い思いをする可能性があります。一緒に購入された方はご注意ください。

スチームを出していないときは、ミトンを当てながらアイロンをかけると、通常のアイロン台の上でアイロンがけしているのと変わらないくらいきれいにシワが伸ばせます。

もう1着、旦那さんが自分の仕事用のYシャツをアイロンがけしてみました。

アイロンがけ写真2

たしかにハンガーにかけたままアイロンができるし、細かい場所も余計なシワが付かなくていい。時間がないときや一部分だけシワがついてしまったときはいいかも。という感想でした。

そして、全体的にアイロンがけをするなら使い慣れている普通のアイロンの方がいいな。とのご意見も。これからこのスチームアイロンは、私のブラウス専用になりそうです。

冬場に期待できそうなのが、このアタッチメントです。
アタッチメント写真

本体のアイロン部分に取り付けて、コートや毛の長い衣類にブラッシングができます。スチームをあてながらブラッシングをすれば、シワや匂い取りと同時に糸くずやほこり、髪の毛などを取り除くことができそうです。

スチームアイロン 2in1 スチームアンドプレス」を購入から約1ヶ月して4回使用、これからどんどん使って使いこなせるようにしたいと思います。

そして、セラミックスアイロンミトンはとても便利ですので、一緒に購入されることをおすすめします!