4月 2016 archive

洗濯不要でお手入れも楽々♪珪藻土バスマットで人気なブランド「UR足快(そうかい)バスマット」を購入しました!

最近インテリアショップやホームセンターなどでも取り扱いを多く目にするようになった珪藻土バスマット。

珪藻土バスマットは、バスマットの速乾性により菌の繁殖を抑え、家族が多くてもマットがびしょ濡れにならない、洗濯も不要で家事の負担が少しでも減るという利点があり、ずっと気になっていました。

ただ、珪藻土バスマットは価格帯が幅広く、安い物だと2000円~販売している所もあります。あまりに低価格だと質が心配なので、ネットで人気なブランドを調べてみたところ、2種類に絞ることができました。

1つは石川県の会社が販売している「soil(ソイル)」、もう1つは山口県の会社が販売している「UR足快(そうかい)」というブランドで、どちらも安心の日本製です。

バスマットの値段は「soil」が税込8,100円、「UR足快」が税込5,940円です。どちらも評価が良く、双方の公式サイトを見ると、マットの主成分はどちらも秋田県産の珪藻土を使用しています。

比較のレビューを見てみると、あまり違いはなさそうでしたので、私はマットのデザインが豊富で価格も手頃な「UR足快(そうかい)」を購入しました。

商品到着時

楽天市場の正規公認代理店のホームセンターヤマユウで夕方に注文して、翌日のお昼には届きました。早急な対応ですね!送料は無料です。

デザインは無地を含め7種類から選べます。今回購入した「花と蝶」のデザインは正規店でも販売していないホームセンターオリジナル柄になります。落ち着きがあり可愛らしい印象を受けます。裏面は無地ではなく、ギザギザ模様になっています。

珪藻土バスマットのデザイン1

珪藻土バスマットのデザイン2珪藻土バスマットの裏面

バスマットの大きさはレギュラーサイズで縦42.5cm×横57.5cm×厚さ9mmです。厚さが薄く、床面段差や床下収納、敷物の上に置くと割れる恐れがあるため、説明書で禁止と書かれています。

お風呂あがりに足を乗せた写真です。土と紙繊維を固めた物なので、石の上に乗っているような冷やっとした感触です。今は暖かい季節なのでひんやりとした感覚が肌に気持ち良いです。

マットに足を置いた直後の写真

上は足を乗せた直後の写真と、下は左が3分後、右が5分後の写真です。3分経過した時点で足跡が既に薄くなり、速乾性を見ただけで実感できます。

マットに足を置いた3分後マットに足を置いた5分後

定期的なお手入れは、スポンジや柔らかい布を使って水で丸洗いして壁に立てかけるだけでOKです。マットを立てかける際倒れた時に割れてしまう可能性があるので、工夫が必要ですね。

楽天市場のホームセンターヤマユウで購入すると、珪藻土コースター、今治ブランド「ORIM」のハンドタオル、タオルハンカチの3種類から1つ貰える購入特典があります。

さらにレビューを書くと、500円のクオカードが貰えます。他の販売サイトも探しましたが、どこも足快バスマットは定価での販売のようですので、中でもホームセンターヤマユウで注文された方が実質500円お得になります。

私は珪藻土コースターを選びました。同じメーカーのコースターが届くのかと思いましたが、届いたのはsoilのコースターでした。

soilの珪藻土コースターコースターにグラスを置いた写真

同じ商品なのかどうかはわかりませんが、soilの公式サイトで丸いコースターが4つで2,200円で販売されているので、500円分程のおまけが付いてきたと思うと嬉しいですね。

次回は1ヵ月間使用してみた体験レビューをしますので、珪藻土バスマットを検討している方は参考にしてみてください。

休日はディズニーランドでリフレッシュ!!初めての子連れTokyo Diseny Resort

近場のリゾート地でリフレッシュしたい!と思い立ち、東京ディズニーランドへ3月の3連休最終日に行ってきました。今回は、2才の子供を連れての初めて子連れディズニーランドだったので、近くのホテルを予約して泊りがけのお出かけとなりました。

更に大混雑が予想される日だったので「子供と楽しむ東京ディズニーリゾート」という本を購入し、それを参考にしながら1日のスケジュールを立て作戦を練りました。こちらの本は、小さい子がどんな乗り物に乗れるか、レストランの子供用のメニュー、困ったときに対処方法など、ためになる情報がいっぱい掲載されています。

入場制限がかかるかもしれない日だったので、2016年3月末で終了してしまうマジックキングダムの割引で事前にチケットを購入しようと、事前に自宅から一番近かった横浜そごう内のディズニーストアーでチケットを購入しました。日にちとパーク(ランドかシー)を指定すると、前もって割引でチケットを購入することができます。当日の貴重な時間をチケット購入に使いたくないですよね。

チケット

マジックキングダムが終了してしまった現在は、オンラインでチケットを購入できるeチケットが便利だと思います。

開園の朝8時にギリギリに到着。急いで入口へ向かいます。遠くにシンデレラ城が見えるだけでワクワクしてきます。

到着シーン開園後

2歳の息子は長時間歩き回れないのと、お昼寝をするためベビーカーで行きました。荷物も結構多いので、小さいお子さん連れは、ベビーカー必須だと思います。

乗りたい(2才児でも乗れる)アトラクションは、ジャングルクルーズ、ウエスタンリバー鉄道、ホーンテッドマンション、トムソーヤ島いかだ、バズ・ライトイヤーのアストロブラスター、あとは状況に応じて…と作戦を練ってきました。カリブの海賊は、残念ながら休止中でした。

入園後すぐに旦那さんに、ファストパス対応のホーンテッドマンションに走ってもらい、私と子供はお泊り用の荷物をロッカーに預けにいきました。パーク内は、身軽で行動したいですよね。ロッカー代は300円~なので、雨具や夕方からの防寒着などもロッカーに預けることをお勧めします!

開園直後に入園できたので、最初に訪れたジャングルクルーズは待っている人もいなく、スムーズに乗れました。ベビーカーは各アトラクション毎に置くスペースが決まっていて、係の方がついているのできれいに並べてくれました。さすが夢の国です。

朝一だったせいか子供の反応はイマイチでしたが、私と旦那さんは2人で一気にテンションがアップ!キャストの方の説明も熱がこもっていて、見ていて楽しいです。

そして、ジャングルクルーズ乗り場の上にあるウエスタンリバー鉄道へ。こちらもほぼ待たずに乗車できました。電車好きの息子は、大喜びかとおもいきやジャングルクルーズが怖かったようで、乗りたくないといった表情。なんとかなだめて乗車し、進みは始めると楽しかったようで、「ポッポーガタンゴトン」と景色を見ながらなんとか楽しめたようでした。

ウェスタンリバー

ホーンテッドマンションのファストパスは並んでいる人もいなかったようで、すぐに時間になってしまい慌ててディズニーランドの一番奥へ。コーヒー味のチュロスをかじりながら向かいました。パーク内のおやつは、本当おいしいですね。ディズニーランドの世界にすっかり染まり、普段の忙しい家事育児と仕事を忘れることができます。

ファストパスチュロス

ホーンテッドマンションは、すでに待ち時間が1時間ぐらいになっていましたが、ファストパス用の入り口から待つことなく入れ、すぐにゴシック風洋館の中へ。乗り物自体も安定感がある乗りものなので、暗闇が大丈夫な子でしたら乗れます!久しぶりのディスニーランドだったので、大人は大興奮でした。

その後、子供向けのパペットショーや福笑いが見れるスーパードゥーパー・ジャンピンタイムへ。混雑している日なので、ちょっとでもミッキーやミニーに会えればいいなっと思い向かったのですが、ショーが始まる直前に息子がお昼寝してしまいました。仕方ないので、お土産を買いに行こうかと移動しようと思ったとき、向かいのキャラクターに会えるレストランのクロスタルパレスレストランから、ミッキーやチップとデールたちができて目の前を通りました。

ミッキー1チップとデール

どうやらショーへ向かう通り道にちょうどいたようで、すごく近くでミッキー達に会うことができました。残念ながら息子は熟睡中。ミッキーが「ネンネしてるからシーだよ」というジェスチャーをしてくれました。子供に優しいミッキーが見れてとてもラッキーでした。

ワールドバザールでお土産を購入。まだお昼だったので、お土産屋さんもすごく空いていました。夕方からはやはりお土産屋さんも混雑するので、お昼頃行くとよさそうです。お土産もたくさん買うと邪魔になるので、いったんロッカーへ置きに行こうとパーク入口へいくと、今度はたくさんのキャラクターたちがパレード前の記念撮影に出てきていました。

パーク入口入って左の方のロッカー付近にキャラクター達の出入り口があるようで、またも偶然にミッキーに会いました!自分が小さいころは、ミッキーを探すのに必死だった思い出があるので、こんなに何回も会えるなんて奇跡!と思ってしまいました。

記念に、プロのカメラマンがミッキーと撮影してくれる列に1時間ほど並び、家族写真をとりました。手持ちのカメラでも1枚写真を撮ってもらえるので、カメラマンが撮影した写真を購入しなくても、素敵な写真が手に入ります!ミートミッキーは大変人気があるようなので、ミッキーと記念写真が撮りたい方はこちらの方が待ち時間が短いかもしれません。

グーフィーと

他のキャラクターもたくさん来ているので、飽きずに待っていることができます。息子はグーフィーが大きすぎてびっくりして固まっていました。小さい子供を連れていると、キャラクター達の方から近寄ってきてかまってくれました。写真もたくさんとることができて大満足でした。

乗り物にたくさん乗れない小さい子供連れの方には、いかだに乗ってトムソーヤ島で遊ぶのをおすすめします。トムソーヤ島は公園のような感じなので、結構空いているので自由に歩かせることができます。

お昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」は、シンデレラ城の近くで見ました。混雑している日は、40~60分前に見たい場所へ行って、場所取りすることをおすすめします。私のおすすめスポットは、シンデレラ城の前の広場を囲む通路のベンチです。

パレード中は、レジャーシートを広げて座っている人達は立ってはいけないルールがあるので、ベンチに座りながら一段高い所からバッチリ見れますよ。固い地面にレジャーシートを敷いて座るより、ベンチの方がかなり楽です。夜のエレクトリカルパレードも同じ場所で見ました。

昼のパレード

そして、夕方に身長制限がなく小さい子供も乗れるバズ・ライトイヤーのアストロブラスターに行ってみました。おもちゃの光線銃で敵を倒して、ポイント競う内容ですがこれはゲームセンター感覚で、大人もすごく楽しめます!

夕ご飯は、ディズニーリゾート公式サイトからレストランの事前受付に申し込めるプライオリティ・シーティングを利用して、イーストサイド・カフェでパスタコースを食べました。夜は、どこのレストランも混雑するので事前に予約するといいですよ!

ディナーパスタディナーデザート

当日もお店に行って予約することもできるようですが、混雑が予想される日の食事時間帯は予約もいっぱいになってしまうので、もしディズニーランドやディズニーシーに行く日が決まっている方は、利用日の1ヵ月前10:00~前日まで公式サイトから予約できるのでオススメです。

4月からチケットが値上げしてしまったディズニーランドですが、7月15日(金)まで「首都圏ウィークデーパスポート」(平日限定)が販売されていて、通常大人7,400円のところ6,800円で購入可能です!

「首都圏ウィークデーパスポート」は、ディズニー公式サイトのeチケットや当日の窓口、旅行会社やコンビニの端末からも購入可能ですので、平日休みの方や有休をとれる方はぜひ利用してください。

大人も童心にかえれ、小さい子供連れにも優しいディズニーランドでリフレッシュしてみてはいかがですか?

5,000円以下で手に入る!グリーンレーベルリラクシングのトレンチ風レインコート

季節の変わり目で、お天気も目まぐるしく変わる昨今ですね。
雨の日でも通勤スタイルの服装に合わせられるレインコートが欲しいと思い、シンプルで上質なカジュアルブランド、ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシングから販売しているトレンチコート風のレインコートを購入しました。

WPC トレンチ レインコートは、税抜4,500円です。UNITED ARROWS green label relaxingの公式通販サイトから購入可能ですが、こちらのレインコートはルミネのオンライン通販「i Lumine(アイ ルミネ)」でも取り扱いがありました。

ルミネカードをお持ちの方は5%オフの税抜4,275円で購入可能ですので、カードをお持ちの方はルミネ通販からの購入がおすすめします。アイルミネと公式通販サイトはいずれも3,000円以上で送料無料です。

私はルミネ通販から購入しました。注文後、わずか2日で届きました。

レインコート開封時

生地はポリエステル100%で肩幅41cm・袖丈60cm・胸囲105cm・着丈85cmです。
色はベージュとネイビーの2色展開です。どちらのカラーも捨てがたいですが、梅雨時のどんよりとした空にも栄えるベージュを選びました。通販サイトに掲載されている商品写真のベージュは白っぽい明るいベージュに見えますが、実際はもっと暗いベージュでした。

使わない時には畳んでしまえる、レインコートと同じ素材のミニバッグが付いています。

レインコートは付属のミニバッグに入っている状態で届きました。コートがしわだらけな状態で届きますので、着ていく際には一度アイロンをかける必要があります。

フードは取り外しが可能です。べっ甲柄のボタンはしっかりとした作りで、上質な印象を受けます。両側に2つポケットが付いており、雨が入らないように、ポケットには折り返しの工夫が施されています。

レインコート着用 正面①レインコート着用 正面③

身長151cmの私が着用した写真です。因みに履いているブーツは前回エルソンリサで紹介したイタリアのブランドumo(ウーモ)のレインブーツですので、気になった方は是非こちらのレビュー記事もご覧ください。

袖口はやや長めで私の場合、手の第二関節くらいまで被ります。丈感はちょうど良く、膝丈のスカートを履いた時の丈感にぴったりです。

レインコート着用 背面フードなしレインコート着用 背面フードあり

トレンチコートタイプですっきりとしたシルエットですが、厚手の服でもゆったりとした着心地です。フードあり・なし、襟を上まですべて閉じる、閉じないで、様々な着方を楽しめます。

レインコート着用 正面⑥レインコート着用 正面⑤

ジーンズにも合わせてみました。レジャーや、サマーシーズンの野外フェスに持っていったり、春先のコート代わりにもなりそうです。

WPC トレンチ レインコートを1着持っていれば、どんなシーンでも活用でき、5,000円以下で手に入りますので、コストパフォーマンスに優れています!

梅雨に近づいてくるとレインコートが品薄になりますので、今年買いたいとお考えの方は売り切れる前にゲットしてくださいね!